読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

個の尊重と調和ー17日(水曜ゼミ)

個の尊重と調和ー17日(水曜ゼミ)

新種のオクラ・・ねばりが強いのにあっさりシャキシャキ感のある
jyo限定販売?のオクラ="新作オクラ"

f:id:kimata34:20160819011840j:plain

写真は
老人が少年心に成り切って
食べてないというCOOのお宅の
遊び友達の隣のmちゃんに届けて(おとぎ話)
知らないうちに・食べる・・というイタヅラを
しかけようとしたら、母親は・・。

「もち帰りに出荷用のビニール袋は使いません」
[\\_いくら?\金・・かかってると思ってるのの!!」・・と

大奥御殿おつぼね風に、叱られ、「しょぼん」と闇に消えた幻のオクラです

※ゆがんだジョーク:笑いネタと、やられたら倍がえしというネタ、です。。
  正常な精神の人には受けねえか。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
(さて)
個の尊重と調和ー17日(水曜ゼミ)

深い大きなテーマだと感じてる。。
少数意見の尊重とか、大学時代に心打たれた
知的障害者の人権の尊重<a href="http://www.geocities.jp/shchan_3/itogakazuosisou.htm" target="_blank">「この子らを世の光に・・・」糸賀一雄</a>
孤島の老婆も含め誰の意見も・・。個人の意見の尊重に結果現象で
なる時もあるが、異質かあ。。

そうなる基・・ベースの哲学のこと・・。そして現実的に実現。。試行。。
ここ(個の尊重)を理解しイメージすれば、

【紺碧の空に浮かぶ白雲が見えてくる。道筋の、理解が・・・?】

何れを通るも各人の自由意志に委し、決してその人の意志を妨げないのです。(青本p23)           
青本p19では・・)各々真実の自分を知り、それぞれが真実の生き方の出来る社会を・・・」

[個」は個人・・というニュアンスよりも(個)が持つ特質という意味での
(個性)の要素をイメージする。花も木も石も、オクラも蚊も・・まあここまで書くと、口先の理解か・・ただ生き方という面を含むと、あらゆるものに
仏性があるというニュアンスを感じる。自然と人為の調和

◎飛び入りメモ
ザリガニと白い雲は、目的や念願が違うのだろう。
ーーーーーーーーーーーーー 

ゼミの事例で口走った

●「味見せいや!」
●「自分の意志はないんか!」
●「そんなこと言ってるんじゃない!」

ザリガニの鋏を振り回すと、、ザリガニは不調和を感じで、不快になることはないだろうが
知能のある人間は気持が、後で落ち込む。

(♪)紺碧の空に浮かぶ白雲が見えてくる。道筋が、見える。

ここら辺の哲学を整理すれば、自ずと命令・上下、させる・しいる・

権力志向・否定・批判、強制・強いる・させる・・遠慮もなくなる。

ザリガニは先日の朝、オクラ収穫せずに佐藤さんとの対談に全エネルギーを使った
だがやったのは元ビジネスマンどうしの打ち合わせだったか?

「集中して取りこぼしのないようにお互い気をつけましょう」ちゃんちゃん(>_<)

前日から夢にも出て来てうなされてたのに・・研鑽会になったのかなぁ・・。
情景はよかったが(桜の木の下のオクラ畑のベンチ)

自由な職場・一人ひとり自由な人間の群れ。。発揮し合い。成りあう。

ーーーーーーーー
・・・で、現実のザリガニキマタは・・
どうも、面白くない・・。

朝の6時ごろ、前日汗にまみれ、ベランダに干してあった作業用のズボンに
着替える時・・キマタ「少年」は、・・・

今月の初めの頃は、ウキウキしてた。。

やりたがりの子供が、、消滅しだした。
早朝のオクラ畑で、ただオクラをザリガニハサミで
チョキン、チョッキン・・適期のオクラ
「見ぃつけ!(^^)!」・・だけで、行け。。てた
最初の頃が、子供時代がなつかしい。

遊び呆けていればいいのに、、大人の「仕事やる」モード「仕事の出来る人に成る」
身に沁み込んだ自動回路が出て来て「出荷の袋づめ」をし、初めての「お使い」
やりたい!やりたい!・・で
「おふくろ弁当」への搬入、
(a子さんチョットはビックリするかと楽しみにしてたら淡々と対応)ガクン(>_<)

JYO店での売れ行き?点検、(余計なお世話)
大地での差別化、商品力のUPのアイデヤ・・だれも反応なし

キワメ付けは「見落としが多い!」{固い大きなオクラはいらん!」
のストップ!!

そして昨日は5人総がかりで「オクラ総取り?」

テーマ「見落とし0ゼロ!今日は総取りします!」・・

●大人の雑音が、色々発生して・・

元気にランドセル放おり出して遊びに行った・・きまた少年消滅!!

碧い空が、よどんだ埃だらけの出荷場の現実ステージに暗転舞台。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

もちろん、全部・・
頑固な老人のザリガニ木全の、ハサミ振り回しての誇張妄想ですよ。

昨日今日入った、非力なパートの老人の「自由?」勝手?にやることを

「否定非難して、だめ!」と止めるうるさい(大奥御殿おつぼね)も

CEO(最高経営責任者)板垣さんも、
COO(Chief Operating Officer)最高執行責任者?の大林さんも
CLO(Chief Logistics Officer) 物流担当役員・・日岡さんも

「えらい」「はばっている」権力指向・支配する悦びに浸る人もいません。

江口先輩が6時に来てるのに「行かなあかん!」と長靴忘れて
皮のスリッパであたふた家を出る木全はいる。

2週間ほど皆勤賞で、蓄積してきた筋肉疲労で
しゃがんだら立てなくなっている筋肉痛の木全老人がいるのだが

ベンチでコヒーとタバコで一服してるキマタザリガニ
「あいつまたさぼっている!」と見るCOO・・はいません。

自由が顕現しているステージ(職場)】ですから・・・


ーーーーーーーーーーーーーー
(>_<)口がひん曲がってきたから・・こんどマジメニにやろう
でも・・・・これも、今の自分の姿。

※ザリガニと雲のお話は8月4日のブログから使用

※ 糸賀一雄・・<a href="http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11109804066?query=%E3%81%93%E3%81%AE%E5%AD%90%E3%82%89%E3%82%92%E4%B8%96%E3%81%AE%E5%85%89%E3%81%AB&status=solved" target="_blank">この子ら「を」世の光に</a>

追記
為替が100円切ってきた博打根性が刺激される。木全商店は8月中閉店にしていたが、今夜はデモ取引で復活・・19日今日はオクラ休みます。
直接的には肉体の筋肉疲労でしゃがめなくて役に立たないので・・。

研究会を設ける価値

研究会を設ける価値

研究会(日々ふんだんにある)を設ける価値

(今日の結論)

●生きているあいだに、辿り着こうとしているのか。


●竹本表現を曲解引用すると

「所有がない・は理念であると言う。
所有する必要がない・は社会実態の進み方ではないかと言う。」

●世界革命実践の書を引用すると

(・・・それ・・・がわかった?ような気分?)

text
p2
(1)方法
本会の趣旨を実現するために、全世界の頭脳・技術を集合する研究機会を設け、

【それを】
実践する

ーーーーーーーーーーーーーー
以下・・ウンチク

一度削除した先週の水:金ゼミをやってみての意識上の記録を、
言葉遊びの部分を削除し、整理、思いの世界だけ、にならぬよう記録してみよう。

ーーーーーーーーーーーーーー
13日の水曜ゼミ
【「・・会」・・とか、「研究機会を設ける」価値】


※研究機会はふんだんにある。自分やその場が、そうなるかは別にして・・。
研究機会・・{会}という価値・・を見直した(気づいた:発見したと表現したいぐらい(^^♪

ーーーーーーーーーーーーーーーー
13日の水曜ゼミ

(A)「所有する必要がない・・・」キーワード

を研究?しているとき、「ダレノモノデモナイ」・・が浮かぶ。

あの頃と今、何が違うのか・・と、発言したところ・・
反応の一つを聞いて、浮かんだこと・・。

(B)理念を勉学して、体得しようと修行する・・(ケンキュウ・研究)態度と
「・・どうなんかなぁーと状態をシラベル機会を設け・・」
(そういう「仕草(態度:姿勢)」の人が寄っている社会現象・小規模で、あるが。真価を、意識している者)が

寄り、想像力や創造力を発揮する心の状態の人が、こうして見ようかと社会実践・実行する。。

  ※・・・・真理実践の社会活動体が、セクト的な印象だったのが広がった。

(A)と(B)の違いを感じた。

自分の実践では「金」「物」「愛情問題」・・など試みて来た。
「あんたが不幸な原因は、金があること・百姓経験がないこと・過去の人生がうまくいって来たと自信のあること」・・人と溶けない・・
と、言った(聞いた)ことがあると記憶にあるが・・

「金」・・に関してなら、放すのが正解→放さなあかん。。から始まり
金の成り立ちや地域通貨の書籍を貸してもらい、リンカを経験し、貸したら返ると思っているやろう「わからんで」という人に金を貸し、Aさんに貸した思っていたら、Bという仕組みから返済があり、Dさんに貸す時は、根抵当権設定してみたり、Eさんには、金としての返済は、放棄したり、Fさんには金は無理だが無形の見返りを期待したり・・の試行錯誤、検討してみて今に至る。
会を設けての検討は不十分だが・・。

「物」も昨日upした、伊与田家のブラックベリーとかは、所有を感じないが
ファームの、オクラやジャガイモには、所有を感じる。商品価値のない物には感じないが。
JYOIの物にも感じる・・。

「愛情問題」は、別の機会に・・・・・。

自分の経験ではないが、おふくろ弁当での事例を聞いて、研究機会{会}はいたるところにある・・と感じた。
店に来たお客さんが店番の人に8月29日午前8時半に庄内小学校まで、弁当40個届けて欲しい。
から、始まった
Aさん、Bさん、Cさん、、そしてお客さんへと、話が展開していく過程がサイエンズ研究会そのものと感じた。

もう「ここに、理想社会の端緒が、すでにある」って、感じ。

何が正解か?・・という感じでは、諦めたくなるし、自分は無理・・とか
思うが・・「会」・・という飛行機の力は大きい。

※7月2日の木全ブログ(飛行機に乗る)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
竹本さんの14日のブログを
まとめがわりに借用しよう

(前後略・・・)

「所有がない・は理念であると言う。
所有する必要がない・は社会実態の進み方ではないかと言う。」

ーーーーーーーーーーーーーー

※車の所有・使用に関して・・
大規模に「車の共用」を実践していた事例を聞いている
現代社会でのカーシェアーリングの合理的運営もテレビで知っている
それと今のアズワンnetでの試みの違い

ーーーーーーーーーーーーーーー


15日の金曜ゼミ

お勉強とサイエンズ研究(知る:この場のゼミ)の違い

自分が思うことだが、現社会生活の中での条例違反や金の制度の中での罰則は、強烈な気風。

その風の渦中から遠くにいる人は、影響(洗脳)軽度だが、矢面に、あるいは渦中にいると
客観視にはエネルギーが要る。

さらに輪を掛けて、学校教育や社会体験を、キチンとちゃんと、自分でやらなぁーと見える・思う世界では、
サイエンズモードは至難。

「会」に身を置けば、簡単の経験はあるが・・。

【偉い人:正解・・モードが、邪魔なサングラス。。】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※15日の金曜ゼミで、頭脳が寄ってるのは、サイエンズ研究の前の
テキストNO5の「サイエンズ入門」のp60
第一章  人間の考え・・・「どう捉えているのか」、

第四章の(5)p156「サイエンズ研究会」の項
まで・・・96ページある。。。

生きているあいだに、辿り着こうとしているのか。

ーーーーーーーーーーーーー
●世界革命実践の書を引用すると

(・・・それ・・・がわかった?ような気分?)

text
p2
(1)方法
本会の趣旨を実現するために、全世界の頭脳・技術を集合する研究機会を設け、

【それを】
実践する

飛行機に乗せてもらうには。

飛行機に乗せてもらうには。

飛行機に乗せてもらうには。自転車を使いこなす。

今回のポイント
「なぜ、自分は鈴鹿に居るのか?ENJYOIグループにも参加せず」、、
【自分の中だと・・決めつけていても、シラベて行けない】

 ●これでは (^_-)-☆飛行機の搭乗券は手に入らない?

以下ウンチク
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
アーミッシュ
最後まで読めば、なぜここに被害妄想のようにアーミッシュの顔写真を載せているのかわかるが。。せめて永野・・長いと言わずに、最後まで読んで(^^)/
ctrlとプラス押して文字拡大しながら飛ばし読みしても
ーーーーーーーーーーーーー
500人以上の人間を乗せて、総重量0000トン?の塊が空を飛ぶ。
物理や数学に興味がない無理解な自分には、「知り」ようがない世界だが、

任せて・委ねて乗り、目的地まで行く。安心はしてないが・・

人生で、最初に大阪から高知空港まで、飛行機に乗ったとき、YS11のプロペラ機だったと思うが
離陸の瞬間、感動した。機内から拍手が起きたと記憶。

なんの前フリ・・かというと

「なぜ、自分は鈴鹿に居るのか?ENJYOIグループにも参加せず」、、

というのを整理したくて、書きだした。
相棒はやろうとしているが、僕は疑心暗鬼である。

じゃ、鈴鹿離れたら!!・・ということになるのだろうが・・
そうもいかない・・※これについての詳細は別の機会に。。

そこで、相棒も僕も、不機嫌になっている?(僕の見え方デスが)

そこで相棒に説明した?いや詭弁を弄したのか・・・
それが、ジャンボジェット飛行機と自転車論。(相棒は意味不明の様子?)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
サイエンズ・・なるほど・・と浅い理解?をするが・・どうも
どうも、その次の、実践・展開・実現
見えない(見る前に飛べ)・・と言ってくれた人は、もういないが。。

自分が、鉄の塊が空を飛ぶ物理や数学の技術者研究者でなくとも
搭乗条件さえそろえば、空に浮かび、目的地に着く。

自分が・・というより、そういう飛行機ができれば
搭乗さえすれば、目的が達成される。
アズワンやおふくろ弁当、、ほか、人が飛行機かな・・


(余談だが)

最近のおふくろ弁当のPR?社内の人の幸福話が多いが

先日NHKの引きこもり孤食、40代の男性のドキメント
一日一回届く宅配弁当が、生きるよすが。。とか
足腰が弱りガリガリだったが。。

何が言いたいかというと、社員もそうだが
届く人たちの、価値はないのかなぁ

金はらってくれる・もらう・だけのもんかなぁー

食生活を担う・・心の面の有形無形の価値・・
どんな実践があるのかなぁー。

本が出るそうだが・・そこを表現してほしいな
一日1000食、儲かってます。。以外の食べてる人にとって・・
俺には見えないけど・・・。

ーーー
元へ戻る

ただし、飛行機、この人生航路は、飛行機の搭乗と違い
自転車の運転です。。

飛行機は惰眠をむさぼり、機内映画を見ていても、目的地に運んでくれるが
鈴鹿での実践は、自分の体と頭を使って、漕がないと自転車は、そこで倒れ進めない。

「そうだ!ソウダ!村の村民」で、わかったような顔をして、付和雷同
ついていくだけでは辿り着けない自転車旅行の航路=社会実践活動体ロード。。には搭乗できない。
ーーーーーーーーーーーーーーー
さて
今夜さっそく自分の「知ったかぶり」の理解の浅さを露呈した

6月30日金曜ゼミpm7:30から9:30SCS会場

テキストNO5・・サイエンズ入門


今夜の肝はp52・・・「そうなっている社会」とは、集団による
「観念上の事実化」の相乗作用によるものとも言えるでしょう。
ーーーーー
まあ、腹が立った。!!!!!!
かねがねそうなんだが・・そいつらに!!(自分の中のそいつらじゃない。)

ーーーーーーーーーーーーーー

まず午後7時15分ごろ
参加するために暗い公園の夜道を歩いているとき

①放置された「犬のウンチ」を見たのが、イケない!!

放置された犬のウンチに・・に腹が立つ・・いわくや経過は
説明するなら、大量の経過説明や名古屋と、阿古曽町内の看板との
軋轢でページを使うのでカット。。。

よするに犬のウンチを放置した「あいつ」が、俺の外にいるのだ!!

①放置された「犬のウンチ」
②税務署から多額の納税をしろ!!・・という書類が来た。
外にある税務署が俺に言っているのではなく、見て「俺の思っていること」
(さて、どうするか?)これは、そんな感じ
③英国がEU離脱を決めた。テレビの選挙速報を見ている「俺が思うこと」
しかし、この後の為替暴落・・木全商店倒産・・これ「俺が思うこと」

 ちがうやろう・・・。

④観念上の事実化・・共同謀議・・しているやつら。。。!!
 あいつたち、やろう!!俺の観念じゃねえ。。

※観念の事実化。。じゃねえ、事実だ。あいつらだ!!

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

勉強してきたことは、ここ15年、、。

●路上強盗がピストルを突きつけて「金だせ!」言われても
出す。出さないは、自分の中にある・・。
●そして(赤信号・靴を脱ぐ・ションベンの場所・白線の中に車を停める)
色々手を変え品を変え・・勉強した

15年以上前には
●相手にテーマはありません
●自己より発し自己に返る・・とか。。
これらも、不理解だったが

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今夜の極めつけは・・

腹立てて。。(^_-)-☆
自覚なんてくそくらえ!!・・と終わりに発言していた自分

【犬のウンチが外にある】

【自分の中だと・・決めつけていても、シラベて行けない】



これでは (^_-)-☆飛行機の搭乗券は手に入らない?


●2015年11月23日のブログで
「自覚の要らない世界」・・と書いたが、これも近々整理しよう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

そんなわけで、まだしばらく、白人(アズワアン人)専用社会に成っても
相棒とは分離して、しばらくいます。協力共調できるところは自分流に協賛しながら。。
よろしく(^^♪

違う人間がいるから面白い・・というより
各細胞の働きが異って・・60兆の細胞からなる人体が機能するように
人は違う・・現在社会でも、米国ではアーミッシュ20万人を内在させながら
国家組織は、機能している。

※目指すは「己の欲するところに従って、発言・行為しても矩を超えない」

身体・・・「考え」でなく

心は身体から派生する

心は身体から派生する
意識上の自分(外のモノや考えたこと)をあまり過信せずに

(以上結論以下ウンチク)
ーーーーーーーーーーーーーー

胃カメラやって、改めて思う
000医師曰く「2004年ほどひどくはない。一応病理検査にまわします」
グロイけど、これも自分
2004より
04改定かいよう

2016年健康正常に・・?
16年胃潰瘍

考えてやる・・ことは(新脳意識)行為の10%にも満たない世界で大半は旧脳の働き(無意識の身体的反応)
・・という暴論?が、気になる。
考えて「こうしよう」と思うと、胃痛になる。個人的経験から割り出す。架空的砂上の楼閣だろうが
興味関心がある。

井垣義稀さんが、るいネットで掲載している見解だが・・

(引用ー中略して・・))彼は展開する

「考える」という行為は身体性から派生しており、純粋に独立した精神など存在しない。

ヒトの脳は、元来は身体とともに機能するように生まれたものです。

ローマの詩人ユウェリナスは「健全なる精神は健全なる身体に宿る」という名言を残しています。
この言葉が象徴するように、昔の人は身体を脳の上位においていたにちがいありません。

心は身体から派生することを、あえて念頭に入れておくことが大切だと私は思うのです。

「ヒトは自分自身に無自覚であるという事実に無自覚である」とは、ヴァージニア大学のウィルソン博士の言葉です。
私たちは自分の心がどう作動しているかを直接的に知ることはできません。
ヒトは自分自身に対して他人なのです。

こうした研究成果が明らかになればなるほど、意識上の自分をあまり過信せずに、謙虚にならねばと襟を正す思いがします。
 
- | comments (0) | trackback (0)

組織 自由

「組織」とは
30日水曜ゼミ


動植物組織なら

例えば目の組織
モノを見る機能として様々な細胞組織があるらしい
ここには束縛も強制も「うらみ」「つらみ」疎外・・などの人間の(思い)などないのでは・・?

見る「ため」に・・とかいう目的も必要なければ、考えも要らない
機能が「ある」だけ・・・。


目と脳

 ※木全2015年10月28日のブログ「認識する機能」転写

ところが社会組織となると・・辞書引用

●特定の目的を達成するために,諸個人および諸集団に専門分化された役割を与え,
【その活動を統合・調整する仕組み】

ここで、自由という自分の観念を、シラベたい。。
好きにやれる・・正しいとか、必要とか・・個人の思いとか気持とは、別の意志・・自由の捉え方。

ーーーーーーーーーーーーーー
40人弱の人が寄っていたゼミの会場
これも研究「組織」・・と見える。

みなさん思うことを言う。聞いてこちらにも
よくわからないなぁ、とか、それは正しいとか変とか、間違いとか、
関係ない。。とか湧く時もある。
Aさんが言う「○○○○」Bさんが言う「そんなきれいごとおとぎ話みたい」
勿論、私の翻訳・・・
しかし、私も、おそらく寄っている人も、対立、対抗的には聞こえていない感じ。時には反応したりしてつながることもあるし
進行役?が拾うこともある。私などは、自分流の理解が出来ないと、突っ込む=質問?することもある(そう見える)

だが、それも、それぞれの細胞の働き(発言・黙って聞くetc)各々の細胞に任せられている。
ある意味ではその場に安心して委ねられている。


【束縛も強制もない自由の実現している場=組織】

こんな感じかな。。自由

次週はこの時の「目的」とか「意志」が研究対象か。


◆◆◆◆(以下余談・・くりごと)

現状の自分の(思い)・・としては、

生まれてすぐ属することになった家族という組織・団体
やがて保育園・幼稚園・小学校・進学塾・中高一貫の進学校・・大学・会社・
「真理実践活動体」・国家・・・・。

どれも自分の意志とは、異なり、疎外/迫害/強制/罰則・・・
個(私を)圧殺しようとするもので
高校時代自主退学
腐りかけたリンゴは排除しないと、全体によくない影響を与える排除!

【組織、なんてろくなもんじゃねえ】

そこから発生するのは「うらみ・つらみ・嫉妬・いかり・不信」・・・
まさにロクナモンじゃねぇ

人に対しては溶け合いそうもないし、親愛の情など湧きようがない。

己の肉体に対しては、ストレスを発生して
学生時代から十二指腸潰瘍を繰り返す。
この6月も、痛みをくりかえす。

22日鳩山邦夫、自分と同じ67歳で十二指腸潰瘍で死亡の記事に「まさか?」
 oooo先生に診察の折り
鳩山邦夫クラスの人が、十二指腸潰瘍で死ぬことあるんですか?」と聞くと
「まあ普通はありえない。政治家ですからねぇ・・」とのこと

でも、なぜか?鳩山死亡に後押しされて?
胃がん宣告が嫌で、避けていた胃カメラやろうと決意!!

後二時間後の今日、30日午前7時胃カメラやりに、
安塚町の内科に
行ってきます。胃がんでありませんように。。

2004年12月15日名護会場で検討会中、考えすぎて
(思い煩いし過ぎて)
激痛に襲われ夜間救急診療で藤河房雄さんに付き添ってもらい鈴鹿中央病院でカメラ飲んだのは12年前でした。

「英国EU離脱」

人生には、三っの坂が、ある。のぼり坂・下り坂・まさか!(坂)
「英国EU離脱」・・・<big><b><font color=red>【まさか】
</font></b></big>

まあ冷静に考えれば(予想・思ってる)ことやから、「現実」が、そううなるわけではないのだが、

   思うこと≒現実

自分が取捨選択した情報で作り上げた(現実)と異なることが
2016年午前11時40分に興った。
  
    為替=99円004銭

<big><b><font color=lime>【木全商店倒産・店じまいである】
</font></b></big>

幸い、銀行や闇金融から、借金してないので、人生(日々の生活)が変わるわけではないが・・。

一日で106.816円から99.004円・・・7.812円の幅で動いては、
経済生活が、大幅に狂った人も多数いるやろう。先日は、造幣局の職員が金塊を盗んでた。

ーーーーーーー
まあ、普通の人の夜も昼もなく
モニター画面に張り付いて、にらめっこ生活からは、解放だ。

<big><b><font color=lime>【もうかった!大損した】
</font></b></big>

ーーーーーーーーーーーーーーー
今日24日は夜は「金曜ゼミ」の日

色々反応が起きたが

おふくろ弁当、今日は忙しくて・・「もうかった」・・という言葉が耳に入り。

「もうかった」・・・の正体が話題になった。

参考?(僕の相棒はクタクタで歯医者キャンセルしてた)

ーーーーーーーーーーーーーーー

テキストはサイエンズNO5「サイエンズ入門」p44
(4) 観念上の事実化・・である。

自分の「大損した」例は、みなさんあまり興味が湧かんだろうと想像して
出さなかったが「もうかった」・・と表現する時の
「事実とは何か?」をシラベテみた。

●p42に「・・事実とは、その場その場のその瞬間・瞬間の事なのです。」

・・という文言もある。

田んぼの隣の建物でやっているから
①カエルが鳴いているいる
②もうかった
③輪読時・・「当人」と書いてあるのに「本人」・・と読んだ(聞いた)
etc・・の事例で考えた・・いやいや・・自分の状態をシラベた。

※考える・・これらは自分の中に立ち上がるったことで、事実実際とは別

こういう風に思うのが正しい・・となると、そう考えない人は「自覚のない未だの人」になり
僕なんかは、お話しする気にならない人・・になる。固くぶっかる。

宗教戦争がはじまる。。。。。。(固くなる)

じゃ

※シラベル・・とは。。(柔軟柔和穏やか・・なイメージ)

●ハテサテ・・如何な世界か???

ーーーーーーーーーーーーーーー
PS・・メモ
見守る・・という話題も、興味深いかった
私は見守られなくてもいい。もう卒業してるとか。。
そろそろコースの場で集中的に参加しようかな。。と言ったら
異常に喜んだ人がいた(僕が見ただけど・・)
見守り愛・・を感じないなぁ。余計なお世話や!!!戦争状態

中日新聞が22日の朝刊で、おふくろ弁当やアスワンのことを掲載している。

「ルールに縛られず、自由に働き、お金の心配なく暮らす」・・・

まあ、すごいタイトルつけてくれたもんだ。?

●縛りがない・・

これだけでも今の自分には至難の状態

ミス発注・誤配送・・俗にトラブル(始末書)ものが発生した時の、現象を漏れ聞くところではたいしたもんだ(^_-)-☆

店売りで値段を間違えお客さんが「こんな店つぶれるぞう!!!」・・と

捨てセリフ?を吐き捨てて出てく人に、にっこり笑って

「また、来てくださいね(^^)/」・・と声掛け

他の人は「心配してくれてるのね」・・と聞く?

お客様と店員・・の位置関係。。とうより「親しさの発露」

※記事にあるような・・様々な・・目に見える現象の(形に表れる)

一番もとにあるもの(形のないものにホントウの価値がある)

それは、0000です。ここを目指してる。

それを目指しての

●縛りがない●攻めがない●責任がない●権利義務がない●不安囲いがない

●所有する必要がない●強制がない●命令がない●多数決がない

●教え押し付けがない・はばらない●頑固・愚痴がない

●結果で評価されない・・・・・・・etc

の今の社会で「よい人間関係・社会」・・を作るに大事とされている考えや

感情が、ないのだろう。。

じゃあ大事とするモノは、ナニカ・・・新聞記事から読み取れる・・見える人は

稀有だろうな、自分も口先で唱えることはできても、、、、、

ここで15年以上暮らしてきて、今、形のないものの価値を少しは知ったところか。。

学ぶのではない【知る】・・も大事な実践観念だな。。

 

自分の中にあるものに気づく

自分の中にあるものに気づく

2016年4月11日(月曜日)

自分の中のもので無意識に思いなす

そして、自分の中にあるものに気づく

愛の嵐・が、いるな。

こういう現象が起こるには、悪意や敵意、攻め警戒や
損得の風の人では起きないだろうな
現在のルール・道徳・法律を守る中でも起きないだろうな

愛の嵐・衝動が、いるな。その渦中では気づかないが
終わってみると【ある】・・・って感じ(^_-)-☆

春風の中では、無理やな・・台風一過だよ・・青空は・・。
既存社会とそこでの厚着・よろいを脱ぐのは、暴風経験がいるな。

※暴風・・といっても、人と喧嘩する・・という意味ではない

無償の愛をたっぷり受け取った・・という【感】・・・

見返りの愛では・・いまいちやなぁ

愛を受けて愛が湧く。。というが
「人の本質は知と愛のかたまり」・・と言ってた
あの人、どうしてるかなぁ

見つめあう、、体験ないまま・・口にしていた・・ように今、思う


すみれ

セイムズの裏、定例ミーティングへの道端
道路の脇、溝ぞいに、咲いていた。毎年見る
ここを通る何人かも、目にしていたようだ
こういうモノに、以前はあまり目がいかなかったな
行ったとしても、「あ。きれい」採取して食卓に飾ろう
ぐらいだったな・・どんな感性が、動いたのかな
こういう五感散歩。。で「知る」脳の働き大脳新皮質
発達するとか・・(テレビ知識)
------------------------------------


当然・当たり前

毎月第二土日は、サイエンズミーティングがあり、色々な人との接触がある。
その中で、色々興り・思う。

①今更・・とも思うが、実感した。

、モノや現象には、そうなるモト(心のエネルギーなどが)あると
実感した。

カキみそのビンづめ・こごみの天ぷら・柿バタージャム・コンポ・pcの修理・うどん・・・
全てのモノに(人の心や、自然界の<働き>がある)・・・理屈では、知っていたが、
物心両面・・と別々のモノ・・と考えていたが・・・。
物の豊かさが単独で、物そのモノにあるわけではない・・のでは。


今回、実感したのか、それぞれの現象モノに
【してもらった➡お返ししなければ】感が、反射的には湧いてこなかったなぁー。

※GNP生活(giri・ninnjyiu・purezennto)義理・人情・贈り物

ーーーーーーーーーーーーーー
気風が「日常の愚痴」や「聞いて!聞いて!」から➡「そのものの、本質は?」

という窓が開いた感があるが・・・・・。

②愚痴(現存の日常感覚)
(してくれない/してもらった●せいで/おかげで)
に翻弄している。不快感や幸福感を、置いといて・・というわけではないだろう。

「シラベル」過程に道具(例えば{人の本質を知って・・・生かす」という
考え方を意識している。

「知っている」「対立」している・・と思っているが。「知っている」「対立」・・・どういう状態なのか

いやだ・嫌いだ・好きだ・・人と人の本質は・・。




ーーーーーーーーーーーーーーーー
ps(追記)


ここからは
以前、シラベておこうと思った現象列記メモ



///////////////////////////////////////////

2016年3月25日金曜日

サイエンズ生活(人になる)の要素-4-

今回一番言いたかったこと

【目を見つめ合って心地よかった。・・と自分の感覚に喜ぶ時がある。

と・・。

こういう経験があると、それ以降、外のもので右往左往してると錯覚しなくなり、
自分の中にあるものに気づいて生きて行ける。 】

人間観・・・どんな言葉や感じ方に表れるとしたら・・・

(なかでも;してもらった:してあげた)(・・せいで、おかげで)
(○○○してくれない)などに表れる/

他にも、(・・・これは怒られる。罰せられる)(悪いこと、良いこと)
(ダメなこと、ホメられること・喜ばれる)(評価される・嫌われる)
(相手の気を悪くさせる・相手が気をわるくする)(信頼を失う・信頼を得た)
(気のつくやつだ・気働きが抜群・空気を読めないやっや・忖度そんたく・おもてなし)
(気遣いが心地よい・配慮が行き届いている)

ちょっと別の角度での表現感覚なら(しつけれる・教育できる・・・させることが出来る)

これら相手のことに行く感覚と
目を見つめ合って心地よかった。・・と自分の感覚に喜ぶ時がある。と・・。

自分の中にあるものに気づいて生ける。