(2016年・年頭メモ)

(2016年・年頭メモ)

 

JOYと「嫌だ」の一言が言えない人間の研究?

2016.01.12 Tuesday 08:16

JOYについてのある表現を読んで、ブログ書く意欲わき・・

研究ブログに、2チャンネル的掃き出しを一筆発信

ある表現・・念のため書いた人の意図とは無縁な私の妄想展開です。

-------------------------------------


「会計を同じくしている人たち」は、そこから必要なものを・(中略)・蜂蜜半分だけ
 ほしいとか、お惣菜好きなものを好きなだけ選べたり、自由度が高い。・・・」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 お金のいらない仲良い楽しい村・・という言葉を昔聞いたが、その当時も違和感を持っていた。
 今も、お金がいらないJOYなんて聞くと、現実・・見たら、そう言えるのかなぁ

 と、思っていた。ひとつひとつに値札が付いてない・・とか
 その都度、お金の支払いがない・その都度お金が介在しない・とか・・なら、同意できるが・・?
まだまだ、色々な面があるが
自分の理解の一つを追加すると
昔のテーマでいえば「共同購入・共有・共用・・?の違い」ということかな、①何しろ使う人は、月々なんぼ出資しているか関心がない②出資に見合うモノを使うという感覚もないだろう・・だから必要な分を使う③持ち寄るとき金銭勘定が希薄。会員でない人も持ち寄る。・・・などなど
家族でもないし。共同購入でもない

※マスコミや色々な人がちやほやするが、まさか浮かれてるとは思わんが、
 今の社会では「放送禁止・流通拒否」の内容を本質に含んでるから
 そこを、話題にする運動体や人となら共同研究連帯も可能だが、見当違いのちやほやなら、浮かれている人に、あほかと思う。

でも、郡山がPCの話題に疎いだろうからと毎日新聞買った。しかし新聞かみ
 の方には郡山の写真なかった。カラーで新聞に全国指名手配されるなんて面白いと,プレゼントしようと
俺は浮かれたが・・11日夕刻現在、豊田勇造のコンサートで会った彼の話では、毎日新聞って。。。なんのこと・・との反応。よし!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

勿論、お金と表現する観念も「先立つものは金だ」とか「金の切れ目が縁の切れ目」とか
「何をするにも金が要る」とか「結局金だろう」とか・・「金が全てではないけど・・」

なんて言う言葉に同意していた頃の【金】・・とは、変化しているが。

※念のため僕の頭の中にある「この白人会員専用のこのJOY」のことで
 「あのJYO」のことではないのであります。

BUT。しかしこのあたりの「シラベ」が、不十分ゆえに
豊田勇造さんのコンサトーの始まり前に河村の頭をこずいた。

これで二回目・・経過は省くが、子供の喧嘩・・お笑いを・・。
いやいや、俺、老境人の腹立ちだから・・それでは、すまんか

 それにしても、文化やアート右脳の活動とは無縁の河村が、
なんでコンサートに来てるのか、大脳新皮質だけで生きているかれが・・と

疑問に思ったが。一番前のかぶりつき(豊田さんと一メートル)の距離で
60年物のギブソンのギターの微妙な音色に耳を傾けようとしたら・・・

河村・中央、かぶりつきで
携帯の音は鳴らすわ、シャッターはカシャカシャ写真をフラッシュで撮るは
  (さすがsさん、フラッシュも焚かず音も聞こえず写真を撮っていた)
もひとつ、さすが、豊田さん、携帯を鳴らしてる河村に
 どうぞ、「ゆっくり出てください」・・と。過去のエピソードも話す。
 極めた人?は違うなぁーーーー・

河村の一メートル後方の座ってしまった俺からは、映像録画で、高く掲げた、彼自慢のタブレットの大画面が邪魔するは・・

後で、解った>彼は豊田氏の友人が自分の知人と重なっているから、それを
自慢しに来た。
だけで、コンサートを聴きたい人は「カラスの勝手=眼中にない」

・・という俺の頭の中のこと・・
※最後の曲はイマジンだったよ。牛さん

 ーーーーーーーーーーーーー

 この程度の「シラベ」理解では、ややこの仕組み薫風に吹かれて、少しは人間性復帰・本性回帰の
変化が、あってもおいつかない。自分も縛り人も縛る病と診断しても、治療は・・。

BUT、JOYの価値・効用の話に戻るが」

 先日我が家の冷蔵庫にいわれのあるハイネケンの高級ビールが、一ビンだけあった。
 呑み助の来訪者が「飲んで(いいか)」と典子さんに聞く。
 典子さんそれは「木全さんが買ってきたものだから木全さんに聞いて」・・と振る。

 「いいか?」・・と聞かれたら「悪い!」というのは(悪い)から言えない(^_-)-☆

「飲みたい」。。だつたら。「そのビールは置いといて」とか。
 「ウイスキーの水割りでは・・?」とか、反応が変わったかもしれないが・・

 さらに
「飲んでいいか」の言葉を、相手は「飲みたい!」と言っている・・という事実にしてるから
変幻自在・自由闊達自在の対応(ニュートラル)、心を観る・・なんて。。無理。

しかし、これがJOYの仕組みの中なら・・
 まず「俺の冷蔵庫」がない「俺の買ってきたビール」もない
念のため木全君
JOYが、そうだ!じゅあないよね。俺がそう見ているか?だぞ。
 「うんんんんんんーーー怪しいかなぁ」

まあ、続けよう・・・

 

「このビール欲しい」「はい、どうぞ」で済み、そういうやり取りが日常の中では
左脳で事実と思いの分離や、賢くもない左脳頭で「所有とは」なんだ?
などと考える必要なく

 はい、どうぞ・・で、かなりまで行ける。

 最近。河村が、固い契りを交わした俺を裏切ってJOYの会員になり
 ビールを12本も抱えて、JOYの暖簾から出てきたのに出くわした時は
腹が立ったが。。


- | comments (0) | trackback (0)
  

開演 2016年度1月マイライフ

2016.01.10 Sunday 07:28

昨夜のマイライフ

「話せば解りあえる」「冷静に観察すれば判る」・・・こういうのって誤解・対立の元。
 理解しあう・・・というより。
 「違いが鮮明になる」「自分の状態が見える」・・・程度の表現の方が、実際に迫っているのでは・・
 と、今日現在では、思ってる。

 今日2016年1月度のマイライフは、東京から、会社員生活で一週間の休みはなかなか取れないが
経営者カレッジを経験して、せめてものと・・この為に?来たという、aさんや、
 僕があまり知らない
bさんdさんが、参加していて、ここの?気風を醸し出す人が、無口な船田さんしかいなくて、
あせった。

いわば遠路この店の料理を味わいに来た人がいるのに、料理人がいない!・・というイメージ(^_-)-☆

普段なら、好き勝手にしゃべるパーセントが、かなり高いのに、質問に答えようとしたり
理解してもらおう?・・との[立ち処]・・で言葉を選ぶから、ますます誤解を招くようだ。

 僕の気風・・醸し出す空気感(まとっている服は、防弾チョッキで)それを、結果的に溶ける状態を。
いつのまにか消える脱げた。。を、模索・研究しているのだが、「北風や太陽」になっている。

デイペート・討論状態・・行事役の会社員常識人の永野がいない。彼の薫風存在は大きいい。
 正月酒・・くらってるのか・・

 さて、今日は
①俺が、俺が・・自分は・・としている感覚はどういう状態か(してもらったしてあげた)
②相手のこと、外のことを話している自分か、内なるモノを「研究」している状態か
③話せば理解できると。。して、話してないか・・・

 ここに集中しよう・・

名言ヘレンケラー

人生で最も素晴らしく、美しいものは、

目にも見えないし、触れることもできない、心で感じとるしかないないものだ

妄想型統合失調症

あらやしき

すべて[識]である。
識・・・には八識、、、あり。
人というものは、ほとんど、[あらやしき]・・で動いてる
そういう己を知る。。己と言っても、オレオレ詐欺の自意識ではなく
歴史的にも空間的にも、連綿と繋がっている
真相・・の[己を]知る・・
この知るは、妄想を科学した世界というより
悟り的な。。自覚・・大覚・・の世界だろう
相手とか、対象を、シラベル・・という世界とは、無縁の
止観・・による、己を知る・・世界だろう


そして、それは、悟った。考案が「わかった」「解けた」・・とした
瞬間に、それが消滅して、次があらわれる。

1300年以上前に書かれた書物の文言・・類似する言語が
多い、山岸氏の本だが・・異なる・・としているのは
どこか?

※参照ウィキペディヤ「あらやしき」

<img src="/blog/sb077/img/img112_file.jpg" width="681" height="512" alt="hatiいしき20150816_072227.jpg" class="pict" />

<img src="/blog/sb077/img/img113_file.png" width="400" height="300" alt="人とは" class="pict" />

事実と思い(会員ブログより転載)

さて、今日の自覚作業-157号ー

どこにあるのか?


【事例1】そんな車の止め方するなよ(-.-)
     鈴鹿文化会館横の公園で・・

【事例2】おいしい海斗の昼のランチ食いに行こう
     「なんや、いま、ひとつやなあ」
     「そうだね。あんまりおいしくない」

【事例3】「聞こえるように、話せ!」
     低血糖で急ぎホットケーキを作ってもらって食べながら
     怒って、ケーキナイフを振り回す。
ーーーーーーーーーーー
【事例1】

飯田商事(エステー阪田の「仲介不動産屋」)に
魚・居酒屋の「海斗」の金券をもらった。

※高いプロパン瓦斯のキックバック
あそこ(鈴鹿市西條)の昼の魚定食うまいで・・行こう!

この時の自分は、①初めに何を見たのか?

この場合何も見てない!!
何か月か前、ラーメン食べに行って「郡司」が休みで、
その隣の魚料理・居酒屋の「昼のランチ」に飛び込んだ。

夜のメニューには、鹿児島の鯛とか五島列島のイカ・・
とか、色々書いてある。こだわりの店なんだな~
これは、儲けた。昼の魚定食も期待できる。

食べた。「うまいやんけ(^^♪」・・・

【この記憶(思いを)見た?】


この記憶(思いを)見た?

そして、今日は、この魚の煮つけ「いまいちやなぁ~」
まぐろの中落ちのどんぶり「これはいける」

ーーーーーーーーーー
模範例題では、サイエンズ入門にもある(見た)
甘いリンゴの例題や、かって(3年以上前?)
サロンで佐藤さんが講師?の時

「階段は、どこにあるの」「セイムズは、この向えにある」
ホント???ですか?どうなっているのだろう?

で検討したのと、同じだが・・・・。

あの魚定食がまあまあの「海斗」は、
かっぱ寿司を左折して鈴鹿文化会館のよこにあり
そこを目指して走ってる。

あの海斗は、外にある。
(外にある・・と言っても、俺の頭の話だけど?)

書いている今は、はるか遠くの西條町でなくて
この俺の脳地図のどこか?記憶をつかさどる海馬かな?

頭の中の記憶と思い・・と成っているが・・

脳きまた

ーーーーーーーーーーーーー
(処方箋)
例題やサロン・コースで・・・わかった。の次
毎日毎時毎秒・・・このテーマで、どれだけ振り返っているかに、かか

っているのかな。。

Aさんは、毎日仕事で食器洗浄をする度に・・
今日の自分は「これをどう見ているのか??」
を、その都度、見てみてる・・と聞いたが・・

俺なら毎日必ずやる「アムロの散歩の都度」
今日の自分は、どうか??
のやり続けかなぁ・・。

めんどくさいアムロのさんぽ?
この時間ならあの人がヒョコヒョコ歩いて来るのにで会うかな
河村さんが車の掃除してるかな・・

その都度、脳が働いてる・・ここを意識するトレーニング。

ーーーーーーーー
余談考え・・・こういうのはどうでもいいたしいけど、面白いから

おそらく縄文時代に生きてたら・・
獲物(食料)は、その都度居場所が異なる・変化する。

現代人俺は、獲物食料は固定した場所
ハンター、コンビニ。。。そこへ行けば買える。

こういう日々を送ってるから・・
観念も固定してきてるのかな。。

実際は、無固定、変動であり、コロコロ変わる。

そういう意味では、
♪約束を守らない河村師匠や
♪理解不能な典子さんや
♪何を考えてるかわからんアムロ
♪思いどうりにならない為替の価格

どれも、貴重な教材さなぁ~

ーーーーーーーーー
でも、どれも、相手のこととしてたら、
西條町にある魚定食のうまい海斗と、一緒かな・・?

(^^♪どうなんだろう?

庭の柿

f:id:kimata34:20151022160918j:plain

次男の昌平が庭の整備のついでに、柿を収穫してくれた。

しかし、しぶ柿「後は、任せとき」・・と大見得を切って

・・・鈴鹿に来たが・・・頼りにしていた、野生人の栗屋さんは、

まむしに噛まれて入院中・・・放置しておくうちに、熟れてきた。

じゅくじゅくを食べてみたら、渋が、薄まっている。

活けるんじゃないかと、どんぶりにいれて、焼酎少し入れたら

活ける。。。しかし、二日目・・・どぶろく?状態

三日目・・醗酵ヨーグルト・・四日目・腐敗・・・食べれない(>_<)

 

やっぱあ、日陰に残りは、干してみよう。

f:id:kimata34:20151022150603j:plain

●ヤルときは・・やるねええええ。

俺は、何もしなかった。

昌平一人で、5メートル以上の木も含め、うっそうとした庭を整備。

第一弾・・ゴミ袋60・・近く、たいしたもんだ。

 

一人ひとりを、尊重雨する・・これは、自分にとって

メルリットが、あるから、尊重する・・・という・・のでは、なかったな(>_<)

 

それぞれが、そのまま、尊重・・・。

 

 

67歳の自分

f:id:kimata34:20151015092503j:plain

 自分を右上この角度から、観察?する機会は・・・めったにない。

鏡もあまり見ないが、見たとしても、正面から。。

 

いやああああ「はげ!!!」てるなあぁー。

まあ、光線の具合、写真機能をあって・・こうなってるんだが・・

何人かに聞くと「これほどではない」・・とのこと

そうだろう!そうだろう(^^♪

67歳・・・

 

まあ(自分を知る「為の」方法を身に着けてないと・・?

(自分)は。。こうだ!あいつはこうだ!このラーメンはうまい!可愛い犬!となり、「あんたこうしなさいよ!」(こうしたらいい)・・とはばってく。

生物存続の多様性という「裡」から、離れ

思いと思いの暴力世界に生きる・・ことになる。

?????????????????????????????

 

「自分」・・(自分)・・と、自分を主張して、密接不可分に関わっている周りに、色々・・毒気をまき散らかして、
挙句は、自分も、その毒気に当たり、胃痛の日々。
この状態で、名古屋で、独居老人の暮らし、しようものなら、食生活もさることながら、精神生活も、暗い日々・・。
・・と予想して、鈴鹿で介護受諾の生活の日々。。

過酷な労働に介護人もダウン。。

さて

15日午前4時15分・・為替が118円06銭・・まで、円高になったおかげで?。。
胃が痛いとか、自覚のなさを@嘆いて@・悲嘆に暮れている場合でないと・・やる気が、復活。

研究テーマをメモしておこう。

●(かわいそうなアムロ
先日、老犬アムロが、いよいよ、足を引きずりだした。
●「kは、人間じゃない」
あれだけ「やらんといてくれ」と頼んでおいたのに
やった。
●「白人専用の会員制クラブジョイ」なんか、なんで作るんや
ビールなんて、隣のセイムズに任せとけ。
●観光客の相手している時間あったら
「給料もっとあげれんかな」
「農作物の品質あげれないか」
●新たな起業はないか。。

形容詞や妄想の部分も含むこれらの思い、自分状態はどうなのか>

あまいリンゴはどこにあるのか?

かわいそうな犬が、そこにいるのか?

感情はどこにあるのか?

 

犬を見て、自分の認識システムがかわいそうな犬・・としているのか

そこに、スプーンがあるのか?


ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


これらの入り口のドアーを、
自分は、どうやって入っているのか

ドアーの入り方は、理解している、わかっている・・としても

練習、日常化のトレーニングが、ルーチンぐまで、なっているのか

したいのか・・・・。

毎日毎日、同じことをやって

(聞いたはなしだが、食器洗浄・・その都度

自分は「どう見てるか?今日は、どんな反応が起きtるのか?}

私なら「アムロの散歩の、たびに・・」

その都度、自分の状態の観察を心がける

遊び、犬の散歩で。。食事を口にするたびに・・

思いなす・・こと百般に・・。

認識する自分のシステムの観察。。

何をしたいか、何をするか・・の前やな・

f:id:kimata34:20150915063302j:plain

ひさしぶりに、本を買った

アマゾンで、一番左が、NVC(非暴力のコミニケーション?)とか、翻訳されているが、自分なら【無暴力の間柄】・・・とか、言いたいな。

人間の見方として、「暴力性」を持っている、強者が弱者を力で、支配する。・・

という見解は・・自分にある。社会にも結構あると、自分は「思ってる」

・・・そんな中で、叡智で、無暴力に立つのは、確信が要る。

●やさしい人柄のうさぎが寄って、肩を寄せ合って、いいきいなってガラスのおウチを作って宗教的に、もろい空間を作って、・・も、信頼感はナイ。。

例えで恐縮だが、世界の多様性、ライオンも居れば、台風もある状態が望ましい。

真相というか・・。だいたい人間は。。人間なんだよ。。。・・かな?