読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分流

自分流

(●見る●聴く・・・の初め,始まりの、検証を何度も)

f:id:kimata34:20170118031200j:plain

2017年1月15日鈴鹿は大雪:子供たちはSCSの駐車場で鎌倉つくり、おもちパーテーイ

ーーーーーーーーーーーさて

「共感した」というが
それが、いかに危ういものか「無いものむなしいもの」か
私は、裏切られ、痛い目にあって来ているから、人を信じない
委ねない・・ツンドラ(永久凍土男)

多数の人が・・。

経験的に知っているから、契約書を結んだり
結婚式で神様に宣誓
誓い、自分も縛り、相手を縛る、社会としてもモラルや法律で罰則慰謝料を設けて、縛り合う。
不倫を攻撃する。。

それで、社会がスムーズに回っていると(思っている)
赤信号があるから、快適に、移動できると思ってる。

それでも、破られる、破たんする。
ある説では「人生は、片思いしかない」と決めつけ
ある説では「意識上のことと、実際の事実を、分けて考察しようとする」

※実際を見るといっても、自分の思いで、考察するのだが、、、

自分の実際は、どうか?相手の実際は、、、?

と考えるのだが、片思い説の人は、統合失調症のように、相手の実際には関心がない」
一方、自分には自分の実際があるのだろうと・・シラベルし
相手の気持ち:心にも関心を向ける・・相手の実際・・。

だが、それは、どこまでも、「自分流」の関心:考察なんだろう。

ただ、自分がAさんのメールをよんで「000という反応が起こっている」と
自分で整理したり、他者にしゃべることによって、自分独自の
「自分流の」反応であることに気づき・・

俺は、最初のスタート
「どのように見たのか?どのように聞いたのか?」

●見る●聴く・・・の初め,始まりの、検証を何度、やる。

こうして、事実実際に、近づき、他者とのやりとりが可能になり
聴き合うとか、相手も尊重の快適な社会が顕れる。


片思いの統合失調症人には、一生無理だろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このような判定も
相手の何を、どのように
聴いて、メールを、見て・・始まっているのか??

そこの検証に絶えず戻ることかなぁ。

そこがないと、決めつけによる、対立:批判・・無視:殺しあい

諦め:世捨て人:傍観:面談拒否;無発信の世界になる。

「わかってください」・・「あなたと私は、感覚が最も合う」
と、言っても、思っても、私はワタシ、

でも、あなたと聴き合いたいし、反応は、認めている・・とい
のを・・共感:共振・・というのだろう。

仲間集団を作ったり、新年会したり、日常的に、十人一テーブルで食事をしたり・・
形に満足していては、人間向きの社会は、こないのでは・・仮説

夫婦に成ったから、仲良い親しい、心の状態だと、いう訳ではないだろうな
まして間に、、顕れるには。。。・・・固定無く・・の連続。

今日、今、こう思った。。さて、実際は、どこにあるのか?

知る。。という、人間ならではの作業を続けよう。