読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の中にあるものに気づく

自分の中にあるものに気づく

2016年4月11日(月曜日)

自分の中のもので無意識に思いなす

そして、自分の中にあるものに気づく

愛の嵐・が、いるな。

こういう現象が起こるには、悪意や敵意、攻め警戒や
損得の風の人では起きないだろうな
現在のルール・道徳・法律を守る中でも起きないだろうな

愛の嵐・衝動が、いるな。その渦中では気づかないが
終わってみると【ある】・・・って感じ(^_-)-☆

春風の中では、無理やな・・台風一過だよ・・青空は・・。
既存社会とそこでの厚着・よろいを脱ぐのは、暴風経験がいるな。

※暴風・・といっても、人と喧嘩する・・という意味ではない

無償の愛をたっぷり受け取った・・という【感】・・・

見返りの愛では・・いまいちやなぁ

愛を受けて愛が湧く。。というが
「人の本質は知と愛のかたまり」・・と言ってた
あの人、どうしてるかなぁ

見つめあう、、体験ないまま・・口にしていた・・ように今、思う


すみれ

セイムズの裏、定例ミーティングへの道端
道路の脇、溝ぞいに、咲いていた。毎年見る
ここを通る何人かも、目にしていたようだ
こういうモノに、以前はあまり目がいかなかったな
行ったとしても、「あ。きれい」採取して食卓に飾ろう
ぐらいだったな・・どんな感性が、動いたのかな
こういう五感散歩。。で「知る」脳の働き大脳新皮質
発達するとか・・(テレビ知識)
------------------------------------


当然・当たり前

毎月第二土日は、サイエンズミーティングがあり、色々な人との接触がある。
その中で、色々興り・思う。

①今更・・とも思うが、実感した。

、モノや現象には、そうなるモト(心のエネルギーなどが)あると
実感した。

カキみそのビンづめ・こごみの天ぷら・柿バタージャム・コンポ・pcの修理・うどん・・・
全てのモノに(人の心や、自然界の<働き>がある)・・・理屈では、知っていたが、
物心両面・・と別々のモノ・・と考えていたが・・・。
物の豊かさが単独で、物そのモノにあるわけではない・・のでは。


今回、実感したのか、それぞれの現象モノに
【してもらった➡お返ししなければ】感が、反射的には湧いてこなかったなぁー。

※GNP生活(giri・ninnjyiu・purezennto)義理・人情・贈り物

ーーーーーーーーーーーーーー
気風が「日常の愚痴」や「聞いて!聞いて!」から➡「そのものの、本質は?」

という窓が開いた感があるが・・・・・。

②愚痴(現存の日常感覚)
(してくれない/してもらった●せいで/おかげで)
に翻弄している。不快感や幸福感を、置いといて・・というわけではないだろう。

「シラベル」過程に道具(例えば{人の本質を知って・・・生かす」という
考え方を意識している。

「知っている」「対立」している・・と思っているが。「知っている」「対立」・・・どういう状態なのか

いやだ・嫌いだ・好きだ・・人と人の本質は・・。




ーーーーーーーーーーーーーーーー
ps(追記)


ここからは
以前、シラベておこうと思った現象列記メモ



///////////////////////////////////////////

2016年3月25日金曜日

サイエンズ生活(人になる)の要素-4-

今回一番言いたかったこと

【目を見つめ合って心地よかった。・・と自分の感覚に喜ぶ時がある。

と・・。

こういう経験があると、それ以降、外のもので右往左往してると錯覚しなくなり、
自分の中にあるものに気づいて生きて行ける。 】

人間観・・・どんな言葉や感じ方に表れるとしたら・・・

(なかでも;してもらった:してあげた)(・・せいで、おかげで)
(○○○してくれない)などに表れる/

他にも、(・・・これは怒られる。罰せられる)(悪いこと、良いこと)
(ダメなこと、ホメられること・喜ばれる)(評価される・嫌われる)
(相手の気を悪くさせる・相手が気をわるくする)(信頼を失う・信頼を得た)
(気のつくやつだ・気働きが抜群・空気を読めないやっや・忖度そんたく・おもてなし)
(気遣いが心地よい・配慮が行き届いている)

ちょっと別の角度での表現感覚なら(しつけれる・教育できる・・・させることが出来る)

これら相手のことに行く感覚と
目を見つめ合って心地よかった。・・と自分の感覚に喜ぶ時がある。と・・。

自分の中にあるものに気づいて生ける。