読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自戒・要注意・集団ヒステリー

報復の応酬・憎しみの連鎖

イラク国に対する空爆・・その他

ニュースには、事欠かない。

一方、昨夜、8日日曜日

第二次世界大戦の時の、日本が、フイリピンの

マニラ市街戦」=(憎しみとゆるし)を見た。

このNHKのスタッフさんたち、今後も続きますように・・

キリン大統領が、妻や子供たちを市街戦で殺されながら

戦後108人の戦犯を日本に送り返す経過を、ドキメンタリー

したてにしていた。保存番組の一つだ。同じ日に放映された

NHKスペシャル「消えた子供たち・・」これも心を刺激した。

ーーーーーーーーーー

この一週間前の土曜日と、月曜日

関心が共通するのではないかと思う人たち100人前後が寄り

下記のようなテーマを考えた、終わったあと、接点のある何人かに

どんな考えなのか、聞いてみた。記録に残しておこう。

ただ、気になるのは、正解があるという考えが、集団として

表層化すると、暴徒と化し集団ヒステリーになる・・という

自分の考えが、自分の中にある。・・・という状態。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

f:id:kimata34:20140815131245j:plain

 

問1:このコミュニティの目的              (2015年2月)no1

 

「日本と云う今の国家の目的」・・・どう見えているのか

イスラム国の目的」

ガイドブックをつくるわけではなく

今、
(自分の人生の目的・自分が描く社会の目的)・・・どう考えているのか。
・・・自分の日々の実態は・・・・。

 

と、自分に問う・・たから、老い先短い人生

常日頃日常的に考えていることだからすらすら、今、の考えを

言葉にした、

問1:アズワンミュニティの目的 
:安心な人・社会を創る。
:人が人ととして生き合える
:人と人との本質的なつながりの実現


問2:アズワンコミュニティライフ
:心地よい暮らし
:家族のような塩嶺気兼ねない暮らし
:安心して暮らせる生活
:検討生活を基盤に、人が自由開放へ向かう暮らし
:自分の考えを放しながら暮らす暮らし
:人と人(地球)との本来的な実践
:安心して委ねられる社会で自分らしく生きる


問3:アズワンコミュニティの基本
:なんでもあり
:自分を知る・人生を知る・社会を知る
:人間らしく・親愛の情・本来(実際)に沿った生き方
:一人一人を尊重する・人にも社会にも束縛強制がない・一切の対立がない


問4:アズワンコミュニティの運営機構
:決めるのは俺だ
:こんなのがあったらいいなぁ~を、心が動いた分だけ形にしていく
:やりたいだけやる
:なんでも持ち寄り、よく検討し、自由にやってみる


 
問5:アズワンコミュニティの経済機構         (2015年2月)no2
:囲いなし隔ての心が低い
:心が動いた分だけ、お金も心も融通されていく
:その人らしさが発揮し、必要なものが自由にえられる





問6:サイエンズをやさしく表現すると
:{~~かな?}
:0ゼロからの観察と検討
:知性の発揮
:固定しない本質(事実実際はどうか)
:そのことに興味関心が、自らの中に湧き、ドキドキ・ワクワク、
心の底へ知って行こうとしていく
:人とは何かを・・探求
:人を知り、人間らしく生きる
:純な心が動く・情が機能する・


問7:サイエンズスクール
:自分の脳から外に出る機会(思いの世界から実際の世界に)
:人の持つ探求心(はてな心)に気づく
:人に成っていく場
:自分を知り、人生を知るためのセミナー
:本質的、本来的なことをさぐり、それにそう生き方への変換
:人(自分)を見つめなおす

問8:サイエンズ研究所
:専門的に研究し、外へもたらす場
:全ての知能が寄り、人が人として生きる社会を「創造する
:本質を探究し、人と社会の本来の姿を明らかにする。
:人、本来を解明する