素直な(本心)欲求

素直な欲求

秋子は素直な自分の欲求のままに生きたい!と言う

ーーーー
牢獄とか素直・・とか
いう言葉を耳にすると・・斜めに見るクセがある自分は
騙されて、いいようにされるような気分になり、嫌な感じだ。
素直=道徳の教え・・みたいな反発だろう。

今日、自分の欲求に素直に・・
という実事例(実体験を)を語る知性(自分が受け取った人)に出会った。

別のブログに書いた印象の中の差しさわり?の無い部分をコピーしておこう。
ーーーーーー
2018年3月26日 月曜日 午後5時26分 105.111円
建玉可能金額 371,436円 107.59% 一息ついてる。

自分の欲求に素直な人・・っていいね。

外にあるわけではないが(自分の感覚なんだろうけど・・)
自分の欲求よりも、世間体や、ここでは!とか、これが正しい本当だとか、
こうしなくちゃで、生きてるわが身にを想うと、

自分の欲求に素直な人と人が創り出す世界は、どんな間柄だろうと思う。

今は、SF小説としても書けないが・・・。

ちょっとさわり・・を

(小説の一部)
秋子はやっかいな女や、年は28歳と熟女年齢で、若いが、私がお説教モードや、解説モードを出すと、たちまちふてくれて、聞きたくない!
「うるさいなぁー」・・という態度で横を向く。
それでも、まもなく、70歳になる自分にとって、若い女性の世界、感性を聞くのは、楽しいひと時だ。
今日は、隣席が近いお店で、話した。
彼女は、涙ぐんだり、感情を出して話すので、
隣席の60代の元小学校教師ぜん・・とした、一人座りのおばさんが怪訝んな表情で聞き耳を立て、私の表情をうかがっている。
(この爺さんと、この若い女の関係は、どういう関係なのか?批判的な視線を感じた)

秋子は素直な自分の欲求のままに生きたい!と言う。

気を使わなくてもいいような間柄、依存でもない関係を、誰に対しても、自分は欲してる。。と口にする。

そういうことを本心からの言葉として、口にする時の艶っぽい目が・・・・

=ここでは以下、カット=

素直な欲求のやり取りで人(子供が)育つには、素直(本心)に生きよう・・とする大人が環境要素として、在る・・ことが、要るだろうな・・。

(後は、研究ブログにふさわしくないので、自主映倫カット・・・。)

運転がうまい

運転が(うまい)

運転が(うまい)

どういう状態の言葉表現(意識)か

そもそも思考方法(知能の使い方に)かん違いがあるのでは

(A)―――無自覚な言語表現
(B)―――実際の言語表現

こういうふうに、二元論的に検証(シラベル)・・ことが・・・。
正解頭・・でも、まあやってみよう。
自戒を?こめて、こないだ著名人?のブログ(正解集)をワードで編集してある一部、AさんのページをプリントしてBさんに「これは読んでおく価値がある」・・と渡した。もともとBさんはブログや研究所の資料をありがたがって
拝読しない人なのに・・・正解頭:正解解答付録の信奉者が幅った
押し付け・・感じかなぁ(-.-)
まぁ、哲学的に現実的にやってみよう・・これも青本の正解ぽいな・
ポイントは「自分の中のクオリヤ」・・一寸の虫にも五分の魂
それぞれ異う主体・・かな
クオリアの言葉の使い方」我流すぎるか?
まあ、いろんな情報学習も」人間的かもしれないが
自分の「魂」クオリアを観察
――――――――――――
車庫入れ運転・・・【うまいなぁ】

・マンションの二階ベランダから駐車場に止めるUさんの赤い車を見て・・。
これは・・(A)―――無自覚言語表現・・老婆のくせに「うまい」
2月27日
「今日は、日経平均231円上がった」
・証券会社のデーター画面見て・・・
直感的には、事実現実・・と、意識は捉えるが・・・
考えれば、これも(A)―――無自覚言語表現

運転が「うまい」とか「へたとか」
株価が「あがった」とか「下がった」とか
このさしみ「安い」とか「高い」とか
仕事が「はやい」とか「おそい」とか
「かっこいい男」とか「美人」・・とか
「高速道路料金」を払う当然・・時の自分。
12年前研鑽した【つもり】だがあ・・・。。

――――――――――――
今日のex①
ガレージ

二階のベランダからマンションの駐車場に停まる車を見ながら
切り返しなく、一発で、ちょうどうまく、白線内に停まる車を見て・・
「あいつ、運転、うまい!」・・・
(ちなみに、自分は運転うまいつもりだが、最近は切り返さな停めれない(-.-))
(うまいなぁ)と心で、つぶやいてみて・・・あれ、これは、(見て)から、自分の脳を通っている自分の判断だから
(B)―――実際の言語表現
ではないなと・・・意識する(考える)
https://www21.atwiki.jp/p_mind/pages/77.html

ーーーーーー
(ps)引用

意識は実体や素材ではなく、消化や光合成や呼吸と同様、「脳の特性」としての生命現象なのである。
 
- | comments (0) | trackback (0)

  

情報や正解頭は「悪」か

情報や正解頭は「悪」か

21日輪読会「人を聴く」の問題集の後ろにある正解と思う解答記録

■心と言葉 p35・・を輪読・・知恵?が寄った場で印象に残して置きたい言葉の記録
AさんBさんCさんDさん・・・本文の記述

・①実情を知る②本当のことを知っていくの二つ。
・聞いたらわかる、見たらわかる。‥頭。(吉本新喜劇の面白さ)
・さみしい:むなしい・・・というセンサーが自分にはある。
・人の話を聞いてる時、自分のセンサーで捉えてる。。という自覚
(彼の言いたかったことは・・・?)
・「聞いた・知った・わかった」は、自分の側で始まる。
・通じ合えない原因は・・
・(豊かな人)・・とは・・?
・自分の頭の中の作用
・情や心で。。動いてる。意識(考え)や規則で動いてるわけではない
・心には責任がない。
・理解が足らない・・というより「知らない」
・実際に近い・・意識?
・約束や責任で社会は運営されている!と思うと責めたり縛ったりする

以下はテキスト本文より、
【コロコロと動く心を言葉にすることは、本当はできないことなのだろうと思います】
クオリア・・・感覚は自分の中にある。
・自分自身が意識できる心の動きは、ほんのわずかです。
・捉えられる部分を言葉にしています。捉えた【途端に】心は動いていくから
言葉自体が、過去の心の状態の、それもほんの一端を表現したものに過ぎない・・と

ーーーーーーー
のどが渇いた、水を飲む
・・・これは五感の何の働きか・・味覚:触覚?違うのでは
エミール・ガレのコップ(原画は北斎)を見ながら
今、100円ショップのグラスでアイスコーヒーを飲んでいる
人間の意識:僕の感覚・・?

2ほくさい

「意識」・・とは

デジタル大辞泉の解説

5 《〈梵〉mano-vijñānaの訳》仏語。六識・八識の一。目や耳などの感覚器官が、色や声など、それぞれ別々に認識するのに対し、対象を総括して判断し分別する心の働き。

第六識

https://kotobank.jp/word/%E6%84%8F%E8%AD%98-30519

休む

休む・・。

休む・・。
暮らしの事例集
今日のEX①・・・・・・?休み。

あるんだけど。。。生々しすぎて書けない。
感情の伴う、愚痴や不満:文句:諦めが出てきてるから
何でも言える・聞ける・・と思ってないから・・。
今日は
当たり障りのないテレビ番組の話(記録)
NHKの「北斎インパクト」・・・すごいなぁ・・・70歳までを捨て90歳でなお上を目指す。
Eテレビ「悪は根絶できるのか」赤ちゃんの脳と犯罪者の脳の比較
文化やSEXが影響する前の赤ちゃんは「やさしさ」を志向しているとか?
脳の機能というより行動心理学者実験心理学者のウンチクだから
科学的でないかもしれないが・・・
Eテレビ「欲望の経済史・・第二回」

こういう番組を作り、世に出そうとする人たちのモチベ―ション(意欲)
すごいなぁー。視聴率もないと今のシステムでは、制作放映できないだろうしなぁ

※ちなみに先日放映された中国版紅白歌合戦は、世界人口規模でいうと「7人に一人が見ていた」
となる、・・・かといってNO6ネット配信しても、閲覧しないだろうし・・

自分段階でも、皆の会員ブログや各種発信・・自分流に見るだけで、手一杯やなぁ
日にちかけて咀嚼しよう。わかった。わかる。。というモードではないと思うけど。
下記の写真・北斎の絵に影響されて?(北斎の原画がフランスにある)
当時(100年以上前エミール・ガレの工房で制作された水差しの写真
{人間・・とは、なにをしたいのか}・・コーヒを100円ショップのカップで飲みながら

2ほくさい
 

くせ:天邪鬼・・

f:id:kimata34:20180218062844j:plain

くせ:天邪鬼・・

 

●お店で、待ってまで「食べる:買う」は、(嫌だなぁー)

●人がいっぱいいるのは、(避けたい。)

●長時間人と一緒も今は、(苦手。)

●特に気持ちや内面を語らず、「目的」「一つ」「素直」「聴く」・・の

言葉を並べて、コウダと!押し付ける感じのメール(読まない)(話したくない)

こういう傾向がある。

◎今日、聴くコースに参加する昔の友人?に路上で遭遇。

ハイタッチで「喜び」を味わったが、長く話し込もうとは、しなかった。

この場合、自分が選んでいる感あり、嫌な感じではない。

●黒丸の(嫌だなぁー)感をは外圧を感じる。〇白丸は、自分の欲求

 

 

盾と矛(刀)を隠して持っていたり・・鋏を振り回すザリガニのように見える人

とは近づきたくないな、無防備人とは、ハグハグしやすい。

 

#2日本人はるかな旅


Nスペ【日本人はるかな旅】♯2 巨大噴火に消えた 黒潮の民


Nスペ【日本人はるかな旅】♯2 巨大噴火に消えた 黒潮の民

なぜ?進化しないのか

(問い)

なぜ?進化しないのか

(答え)

思いで暮らしている。食料名「自覚」を、日々食べてないから

進化しない。青汁とタバコは飲んでるが。

・・・・・・・・・・

10年前のブログ引用

(「このことは、どうなのか?」と外のものを「いじくる」

より

「自分の中の実感:実際はどうなっているんだろう・・」

と日々、検べる!観る!やってみる暮らし)・・を。

本来、こうだ!これがよい!思い込み・・止めたら。。。)

・・・・・・

さて、これは、今、どのような現状かなぁー

 

今朝、月曜日定例のごみ出し。

  1. 近場の不法投棄(隣のマンションのごみ捨て場)
  2. しかし、もし集荷すみならまずい。
  3. 遠路、自分のマンションのごみステーションまで、運ぶ。
  4. 公園のところには、まだゴミ袋が残ってる。
  5. 蓋を開ける。二袋しか、入ってない。今日は、遅れたかな。

※・・・どこか、実際に即応している部分があるのだろうか?

 

②部屋にもどる。廊下で、壁に並んでいる電気メーターを見る。

 隣人のaさんのメーターに比較して、自分の部屋のメーター

ずいぶん早いスピードで回っている。

「なぜだろう」・・ああ、そうかぁ(灯油切れたから、電気ストーブ付けてる)

こんなに回転が違うなら(電気代高い)→早く、灯油買いに行こう。

※・・・どこが、思い!想像で、どこが、実際を観ようとしているのだろう。二つの実際の区分は?

 

③昼。大きな鍋が欲しくて。外出中の隣人にメール。

「僕が持ってきた蒸し器の一番下の鍋、何処にある?」

返信「風呂場の入り口の押し入れの中」・・・

探せど探せど【ない!】・・・ライターに火をつけ。奥まで探す。

(どうなっているんだろう・・?)

とは、考える。が(気分平穏でなく、ナリ)

しかたない、小さな鍋で、麺をゆで、一人そば食。

やがて、

aさん帰宅。

  • 話し合う???

「鍋なかったよ?」

「え?」 (彼女さがす。)

「ある、じぁん!」

持ってきたのは彼女の部屋の、風呂の前の押し入れの中から・・。

苦笑いしながら。。。($・・)/~~~も・・

私の部屋の・・おしいれ。。と書けや!・・・と文句言う。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

♪10年前の感覚と違うのは、理屈だけでなく

自分が見て、「思う」ことで反応行動している。。。

のだなぁ。。という余裕がある?感じ。。

(やった例題)

甘いリンゴ:これは100円のコップ・ここではこうするもんだ!対象物の実際と、自分の側に興っている実際は・・。

♪目線が、まずは、自分の方を向いている感じ。

(俺が俺の部屋の押し入れ・・と受け取ったんだなぁ)

・・・・・・・・・・・

  • 感違いの反省レベルなのか?
  • 冷静とか客観視の状態なのか
  • 思い:想う・・と事実:実際は?・・異いに

関心が向いているのか・・どうシラベているのか?

  • 一日の全部をこの視線でキャッチしている状態なのか

・・・・・・・・・

何よりも・・10年、成長の方向は、「これで正しいのか?」・・という

感覚は・・実際・・に向かっているのか。・・・

という考え。・・かぁ

「カア!」カラスかぁ・・。これで、いいのかなぁ

正しいのかなぁ・・?また考える。